手作り指輪をプレゼントする際の気を付けるポイント - リングプレゼントガイド

手作り指輪をプレゼントする際の気を付けるポイント

近年、20代30代の若い世代を中心に専門のアトリエで手作り指輪を作るのが流行っています。
指輪と言えば日常的に身に付けるアクセサリーとして、あるいはパーティや冠婚葬祭など特別な場所へ身に付けることもあります。
そして何と言ってもエンゲージリングやマリッジリングは指輪が必要となる場面の象徴的なところではないでしょうか?

このようにあらゆるシーンで必要になる指輪ですが、プレゼントすることも多いと思います。
先にも言いましたが、エンゲージリングは男性から女性へ贈られる婚約の証となるものですし、二人の記念日に指輪を贈ることもよくありますから、プレゼントする機会は必ず訪れると言ってもいいかもしれません。
これを手作り指輪にする場合、どのような点に気を付けるべきなのか、ここではそのあたりの話をしていきます。

まずはじめに手作り指輪のメリットをお伝えすると、「オリジナルの指輪が作れる」「コストが安い」という2点があげられ、この部分を目的に手作り指輪を選択する人は非常に多いです。
手作り指輪とは厳密に言えば高級ブランドショップやジュエリーショップで販売されている既製品もプロの職人が手掛けているので、手作り指輪には変わりありませんが、すでに店頭に並んでいるものを購入するのであまり手作り感は感じられません。

また、既製品の場合は限定品でもない限りひとつだけあるわけではなく、同じデザインのものがたくさん在庫として並んでいますし、知名度の高いブランドであれば全国各地に店舗があります。
そうすると人と同じものを買ってしまう可能性も高いですから、間違いなく被ってしまいますし、人気の高いデザインであればそれだけ購入する人も多くなります。
希少性という点はたくさんの人が購入しているので当然感じられませんし、せっかく高いお金を払って買っても何だか残念な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

その点専門のアトリエで作ったものなら自分が一から考えて作ることができますので、世界にひとつだけのオリジナル指輪をプレゼントできますし、自分が愛をこめて作ったプレゼントであることが分かればパートナーにもきっと喜んでもらえるはずです。
ただ注意しなければならないのがパートナーに金属アレルギーがあるか考慮しなければなりませんし、指輪のサイズの確認も忘れてはいけません。
せっかく素敵な指輪を作っても身に付けられなければ意味がありませんので、あらかじめそのあたりは確認しておいてください。

また、誕生石を入れることも多いですが誕生石の間違いも注意して欲しいですし、相手の好みの石が分かっているならそちらに合わせたほうが良い場合もあります。
オリジナルの指輪を作るからと言って自分主導になりすぎるのではなく、あくまでも喜んでもらえるものを作るという意識で臨んだほうが結果的に成功すると思います。

そして専門のアトリエを利用する人からよくあがる不安点として「失敗するリスクがあるのか」という点があげられますが、アトリエには熟練の技術を持ったプロの職人スタッフがいて、必ずサポートしてくれます。
特に仕上がりに影響する重要な工程は職人スタッフが行いますので仕上がりの失敗は心配しなくていいでしょう。
ただし加工法によっては1か月から2か月程度かかる場合もあるそうなので、エンゲージリングやマリッジリングを手作りするなら早めにアトリエの予約をしておいてください。

次にアトリエで手作り指輪を作ると「コストが安い」というメリットもありますが、これはマリッジリングにたとえると一般的な高級ブランドショップやジュエリーショップで販売している既製品を購入する場合はだいたい15万円から25万円程度が相場となりますが、アトリエで手作りすると10万円程度で同じクオリティのものが作れます。
安いところだと3万円くらいから金やプラチナを使った本格的な指輪が作れるそうですし、コスト面ではかなりお得になります。

ただしこちらもアトリエによって異なりますので、必ずどれくらいのコストがかかるのか確認しておかなければなりません。
アトリエによっては使用料を取るところとそうでないところがありますし、素材や石、デザイン、加工法の値段も違いますので、ホームページなどを見てチェックしておきましょう。
記載されていない場合は電話やメールで問い合わせてある程度の見積もりを出してもらってください。
その際に自分がどんなデザインの指輪を作りたいのか、また予算はどのくらいなのかを伝えておくとどれくらいのクオリティの指輪が作れるのか分かります。

さらにアトリエで実際に作った指輪はどんなものがあるのかもチェックしておくと、そのアトリエの技術も分かります。
これはホームページに掲載しているところがほとんどですし、最近ではツイッターやインスタグラムなどで画像をアップしている人も多いのでそういったツールも参考にしてください。
手作り結婚指輪

新着情報

結婚指輪購入口コミ「結婚10周年で、今度はちゃんとした指輪を」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫47000円 妻52000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪は「毎日つけるので、ボロボロになるよ」と友人たちに言われていたので、リーズナブルなものを探していました。

レイジースーザンの売り場で結婚指輪を見つけ、そこがとてもリーズナブルなので決めました。

相場の3分の1くらいで購入できたと思います。

ブランド物ではないけれど余った予算を結婚式に回しました。

また、サンプルを自宅に送って下さって選べるサービスがあり、夫が忙しくてなかなかショップを見て回れないので、それも良かったです。

リーズナブルな指輪ですが、見た目には他の方のリングと遜色ないと感じました。

実際、結婚3年目ですが既に指輪は傷だらけなので、リーズナブルな指輪にしてよかったと思います。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「結婚10周年で、今度はちゃんとした指輪を」』

結婚指輪に刻む文字

結婚指輪に刻める文字

結婚指輪に文字を刻むサービスを提供しているブランドやアクセサリーショップは、多いです。

すでに完成している既製品の指輪でも、あとから文字を彫ることはできます。

定番の文字は新郎新婦のイニシャルや、結婚式や婚約日の日付です。

昔の結婚指輪は手作業で彫っていたので、結婚指輪の内側に文字を彫るのは別料金でした。

彫れる文字もアルファベットや数字だけ、と限られていました。

≫ 『結婚指輪に刻む文字』

結婚指輪購入口コミ「指輪はあったほうがいい」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚11年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

1人20万 2人で40万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

地元で人気のあるオーダーメイドアクセサリーのお店に依頼しました。

2つの指輪を重ねた時に、お互いのイニシャルが上手く重なるようにデザインしてくれます。

また、こちらの希望するデザインがあれば、それもデザイナーが指輪の形に沿ってデザインしてくれます。

材質も、ゴールド、シルバー、プラチナなど自分たちで選び、宝石も好きな物を選べるので、オリジナリティーがあると思います。

予算は思っていたよりも高額になりましたが、一生付けるものなので、まぁいいかな、と思います。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「指輪はあったほうがいい」』

プラチナ製の安い結婚指輪プラチナ製の安い結婚指輪

安い指輪ってある?

プラチナはゴールドよりも希少価値の高い金属ですから、大切なパートナーへプレゼントする指輪の素材にもぴったりです。

ただ、希少価値の高さから値段も高くなりやすいのが悩みの種ですよね。

予算の関係でなるべく安いプラチナ製の結婚指輪が欲しいなら、いくつか押さえるといいポイントがありますからご紹介しましょう。

細身の指輪を選んでみよう

≫ 『プラチナ製の安い結婚指輪プラチナ製の安い結婚指輪』